食物アレルギー、今と昔の大きな違いをご存知ですか?安易な除去はしない、が標準治療に 脱ステより減ステでアトピー改善

辛い脱ステではなく減ステによるステロイド離脱 アトピー性皮膚炎の治療について、ご紹介しています。

ホーム > ご挨拶。アトピーやアレルギーの話。 > 食物アレルギー、今と昔の大きな違いをご存知ですか?安易な除去はしない、が標準治療に

食物アレルギー、今と昔の大きな違いをご存知ですか?安易な除去はしない、が標準治療に


アレルギーを起こす仕組みに関しては、前頁で改めてご紹介させていただきました。
アレっ子(アレルギーを持つ子供)を持つ親として、
地元のアレルギーサークルに参加して、他県のアレルギー専門医にかかってるママ達から実際にお話を伺ったり、
エビデンス水準1aレベルの、できるだけ信頼できるアレルギー情報を載せている本を読んで学んだりとしていると、
一昔前はごく当たり前のように、アレルギーの治療で行われていた指導が、
今は180度変わっている事実がある、とよくわかってきました。


アレルギー今昔の話の前に、アレルギーの血液検査とIGEの話を、もう一度おさらい。
アレルギーが疑わしい場合、血液検査を行いますよね。
検査をして、IGE(アイジーイー。アレルギーの抗体)が、どれほどの値を出すか確認します。
アレルギーの検査値は、クラス1~6で表し、
測定値が100を満点として表示されます。
つまりクラスが6であり、測定値が100であれば、その項目のIGEは最高レベルで高い、ということです。

海太郎は食物アレルギーもそれなりに出ていたのですが、
特にダニとハウスダストが、クラス6で高く、100を超えている(というか振り切れていた・汗)という値が、印字されていました。
(とりあえず、今は食物アレルギーについて話す頁なので、ダニやハウスダストに関しては別頁で)


さて、アレルギー治療の今昔に、話を戻します。
食物アレルギーがあると、それを除去しましょう、そんな考え方が、一昔前の1970年代では一般的でした。
しかし今は安易な除去食は進めないのが、標準医療であるとのこと。

たとえ血液検査の結果、IGEの値が出たとしても、
その子が特別な症状なく口にできるのなら、それはその子にとって食べ物なのだと、
そんな話をなさった医療関係者の方もいたそうです(残念ながら、私が直接面識を得ている先生ではないのですが)
つまり、

IGEの数値が出ていたとしても、食べられる可能性がある✨ので、安易な除去を自己判断で行わないこと。

IGEが反応するのは、比較的大きなたんぱく質に対してであり、
うまく小さく消化されたものには反応しないというのも、近年わかってきたとのこと。

食物アレルギーは、調理の仕方(例えば卵であれば、ガンガン火を通した卵料理と、卵かけごはんや茶わん蒸しを食べるのとでは、安全度が全然違うということです)によって、大きく変化することがある。加熱の他、発酵などでも反応が全く違うことがあるので、そこらへんもポイントのようです。

アトピー性皮膚炎をきちんと治療すると、IGEが低下してくる場合が多い。
これはうちの海太郎がそのケースでして、卵黄、卵白、乳、等々…以前に比べて下がってきました!大豆に至っては消失して嬉しい限り!

症状を起こさない範囲で少しずつ食べていると、アレルギーを治す免疫の効果で、治してくれるケースがあるそうです。
これは経口免疫寛容、経口減感作といいます。
(※ただしこれは、その個人によってIGEの値は異なりますし、重症度も違います。ご自分の判断で行わず、必ず専門医の指導の下で行うようにしてください!)


もう、アレっ子の母として、希望が持てる話を聞けて、嬉しくなりますね
アレルギーがあるって大変だけど、でもこうして心強い気持ちになれる新事実も判明してきています。

今後も確かと思える情報を得たら、こちらのBLOGから発信していきますね!




貴方の応援が励みになります✨↓
また、読んだよ、の代わりにぽちっと押していただけましたら幸いです✨↓
にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村

ありがとうございました✨



[ 2018/10/10 09:53 ] ご挨拶。アトピーやアレルギーの話。 | トラックバック(-) | CM(2)
ランキングからの訪問です。
アレルギー、色々気にかける事もあって大変だと思いますが、このブログが役に立つ方がいますので、頑張ってくださいね(^^♪
[ 2018/10/11 02:09 ] [ 編集 ]
ご訪問と足跡を、ありがとうございます!
せっかくいただいたコメントに気付くのが遅くなり、ごめんなさい🙇!すごく嬉しいです!
そうなんですよね、気にかけること…少なくはなくて、たまにどーしよっかな、と悩んじゃうこともあるんですが。
せっかく勉強したことが、どなたかの役に立てたらいいなぁ…と思って、せっせと更新していたので(笑)
応援いただいて元気が出ました。
温かなメッセージをありがとうございました、頑張ります✨(^^)またどうぞ気軽に、覗きに来てくださいね!


[ 2018/10/14 13:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

海太郎くじらママ

Author:海太郎くじらママ
年齢 アラフォー
誕生日 9月17日
住まい 東北
職業 主婦
家族 夫 海太郎(アレッ子3歳)くじら(おそらくノンアレ0歳)



はじめまして、当ブログに足を運んでくださって、ありがとうございます!✨
私は、海太郎くじらママといいます。
ひどいアトピーだった息子の肌を改善、
知り得た知識をわかりやすく伝えます!
アトピーや敏感肌で悩む人の力になれますように✨

↓お問い合わせ、ご意見等ございましたら、こちらのメールフォームからお気軽にメッセージをお送りください(^^)
メールフォーム





検索フォーム